祖母の葬儀に出席する為に、消費者金融を利用しました。

Author: admin  //  Category: 急な出費に

若い頃は、特にお金で苦労しました。
一人暮らしを始めた大学生の時は、アルバイト三昧と学業で忙しく、社会人になってからの数年間は、大した仕事もできないのですから、当然給料は安いものでした。
その為、給料日前は、毎月決まって貧乏状態です。
そんな苦しい期間中に、想定外のやむを得ぬ出費が無い事だけを祈っていましたが、ある月に、その不安が現実となってしまいました。
私が大好きだった祖母が亡くなってしまったのです。
社会人となったプライドもあったので、両親にお金を借りたいと告げることもできなかったので、これまで利用しないで来た消費者金融を初めて利用することにしたのです。
必要と思われるだけの金額を借りることにし、次の給料が入ったならば、即全額返済しようと心に決め、お金を借りたことで、祖母の葬儀に出席、最後のお別れをする事ができました。
消費者金融へは、借りる前に心に誓ったとおり、給料が支給されたその日に返済しました。
もちろんその月の生活は苦しくはなりますが、どうしてもお金が必要となる機会に用立てる事ができたので、消費者金融という存在があったことに感謝しています。